洗車は自動車メンテナンスの基本

Posted by yama777 on 2015年3月22日

突然ですが、あなたは洗車を月に何回しますか?

一般的には月に1~2回程度で、イレギュラー的なこと(※大量の鳥のフンなど)がないかぎり、私もその回数です。

ただ、人によっては雨が降ったり、砂埃に巻き込まれたりするたびに水圧だけで洗い流す人もいます。

ちなみに「新車を買ったばかりで、週1回の割合で洗いまくっているよ!」という人は注意が必要ですね。

塗膜を保護するワックスの効力が早めに失われたり、洗うほど車体を炒めるリスクがあるからです。

洗車の前に

「男なら! 気にせず、豪快にいこうぜ」

と言うのもいいと思いますが、それだと話が終わってしまうため(;^ω^) 一般的な方法をご紹介します

まずは洗い方・・・の前に、天候や季節によって時間をかけましょう。

例えば、夏は日差しが強く、お昼前後に30℃以上になります。

そんな状態で洗いますと、スポンジで洗っている時にシャンプーが乾いて、水垢の原因となります。
(※車体が熱くなり、鉄板の上に水をかけるようなものです。シミになりますよ)

また熱中症になって倒れられても困りますよね(^_^;)

夏は日が沈んだ17時ごろがベストといえるでしょう。逆に冬場は夕方ですと暗くなってしまうため、暖かいお昼前後がオススメです。

正しい洗車の仕方は?

<道具>

・バケツ
・カーシャンプー
・スポンジ(※専用の)
・拭き取り用のクロス
・イス(※天井を洗うため)

①タイヤ・ホイール周りを洗う

車体からでもいいですが、最後洗うと、泥などが跳ねて車体についてしまうため、最初に洗いましょう

②バケツにカーシャプーをいれて、よく泡立てます

③水で誇りや砂利などを取る

できればイスを利用して、天井から万遍なく水をかけます。

④スポンジでボディーを洗う

ゴシゴシ! はNG
こするとキズがついてしまうため、やさしく氷の上を滑るスケーターのように(^_^;)
してください。

ちなみに往復ではなく、片方向へなでる感じがよいでしょう。

⑤洗い流す

「シャンプーしたからちょっと小休憩」

というのはやめて、すぐにたっぷりの水で洗い流しましょう。

後にシミになったり、塗装への悪影響を及ぼすおそれがあるためです。

⑤クロスで提携に水を拭き取る

ゴシゴシ強くする・・・のではなく、スポンジと同様やさしくしましょう。